ジャニー喜多川氏の黒歴史が…『決して名誉を抱えたままでは死なせない。あなたに2年間、おもちゃにされた人間だから』 | トレンド サイクリング

ジャニー喜多川氏の黒歴史が…『決して名誉を抱えたままでは死なせない。あなたに2年間、おもちゃにされた人間だから』

スポンサーリンク
芸能
スポンサーリンク

2019年7月9日にジャニーズ事務所の社長のジャニー喜多川氏が亡くなりました。

SMAPや嵐など多くの男性アイドルを育て、87歳でこの世を去りました。

ジャニー喜多川氏の多くの大物男性アイドルやタレントを輩出したその功績を称えられる中、過去にジャニーズジュニアに対する性的虐待を一切報じられないことに疑問の声が上がっています。

ジャニー喜多川氏の美しき人生の裏に隠された衝撃的な事実とは何だったのでしょうか?

ジャニー喜多川氏の美しき人生

米ロサンゼルスで生まれ、戦後、同地で行われた美空ひばりさんの公演を手伝ったことを契機に芸能界への足掛かりを得た。米大使館関係の通訳を務めた後、少年野球チームのメンバーから男性4人組グループ「ジャニーズ」を結成させ、1962年にジャニーズ事務所を設立。フォーリーブス、郷ひろみさん、近藤真彦さん、光GENJI、少年隊、TOKIO、V6、KinKi Kids、Hey!Say!JUMP、King&Princeなど時代を象徴するタレントを次々に売り出し、一大男性アイドル帝国を築き上げた。
 表舞台に立つことはほとんどなかったが、「最も多くのコンサートをプロデュースした」としてギネス世界記録に登録されるなど、数多くの舞台や楽曲のプロデュースや演出でアイドルたちを支えた。

引用元 JIJI.COM

コメント

タイトルとURLをコピーしました