【超絶鳥肌】スピッツの名曲"ロビンソン"を歌う南アフリカの少女。歌い始めた瞬間あなたの心は熱くなる。 | トレンド サイクリング

【超絶鳥肌】スピッツの名曲”ロビンソン”を歌う南アフリカの少女。歌い始めた瞬間あなたの心は熱くなる。

スポンサーリンク
感動
スポンサーリンク

スピッツほど時代や世代を超えて愛されているアーティストもないでしょう。

優しく透明感のあるボーカル・草野マサムネのボイスは名曲ばかりで 「空も飛べるはず」「チェリー」など 生み出してきました。

そんなスピッツの名曲の数々の中でも、ひときわ輝きを放っているのが、「ロビンソン」ではないでしょうか。

スピッツ / ロビンソン

1995年にリリースされたこの曲は、24年たった2019年でもなお、世代を超えて人気でなんとYouTubeで1億再生を超えております。

そんなスピッツの「ロビンソン」ですが、世代だけでなく世界も超えていたことがわかりました。

南アフリカのある少女が「ロビンソン」を歌い上げ、なんと 草野マサムネ さんも絶賛したそうです。

その少女は南アフリカのヨハネスブルグに住んでいる姉のビコ弟のマナの二人。

ストリートアーティスト『 Biko’s Manna 』として日々音楽を勉強しているそうです。

さっそく聞いてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました