補聴器を付けて自転車に乗っていたら警察官に注意されたので誤解のないように説明したら警察官が衝撃の一言!!!その言葉にあなたは腸が煮えくり返る | トレンド サイクリング

補聴器を付けて自転車に乗っていたら警察官に注意されたので誤解のないように説明したら警察官が衝撃の一言!!!その言葉にあなたは腸が煮えくり返る

スポンサーリンク
NEWS
スポンサーリンク

高田哲章@tkdttakさんは生まれつき耳が悪く補聴器を付けている方です。

高田さんがある日いつものように補聴器を付けて自転車に乗っていました。

すると警察官が補聴器をイヤホンと勘違いして、高田さんに注意をしました。

誤解を招かないように説明をしたところ・・・警察官から衝撃の言葉をかけられました・・・。

警察官が放った一言は

「イヤホンと誤聴するから外せ」 でした。

ネットの声

  • 聴覚過敏の人がイヤーマフを付けていたら「ヘッドホンをするな」と難癖をつけられた件を思い出した。なぜこうも障碍者側が健常者に配慮しなくちゃならんのか
  • 『イヤホンと誤解するから外せ』 警察官は事故が起きて欲しいのでしょうかね。そう聞こえても仕方がないですし、僕はそう聞こえました。“誤解するから”って言うのも、知らんがなって話ですよね…勝手に誤解して、挙句外せって酷い警察官ですね。
  • 耳が聞こえなくなって危ないからイヤホンを外せと言ってる訳なのに補聴器外したらイヤホン付けてるのと同様聞こえなくなるんじゃないですか?考えたら分かりそうですけどね。。。
  • お巡りさん「補聴器と誤解するから、イヤホンを外せ。」が正しい注意ですよ。 と言いたい。
  • これは遺憾ですね。 以前のも読んだ記憶があります。 拡散してあわよくば社会問題にする手段もありますが、その時々で面倒かも知れませんが、警察署まで出向き、きちんと解決して頂けると根本的な解決に繋がる気がします。 他の方も同様の被害を受けているかも知れません。
Image

コメント

タイトルとURLをコピーしました