【悲報】刑務所に面会に来た女性…身体検査でパンイチまで脱がされた上に収監されることにwww | トレンド サイクリング

【悲報】刑務所に面会に来た女性…身体検査でパンイチまで脱がされた上に収監されることにwww

スポンサーリンク
悲劇
スポンサーリンク

日本の刑務所では囚人の方に面会に来るには様々なルールがあります。

平日限定、30分程度。

差し入れできるものは事細かく決められていて 基本的には、差し入れ業者から購入したもののみとなります。

施設にある売店では、本や日用品、書籍などが並んでいるため、この中から選んで差し入れます。

食べ物も売っていますが、食べ物は差し入れとしては禁止です。

そんな中、ブラジル、ミナスジェライス州コンタジェン、ネルソン・ハングリア刑務所 に面会に来た22歳の女性。

刑務所入り口での手続き中に、所持していた書類の記載と矛盾があったため追及され、偽物の書類であることが発覚してしまいます。

その結果、身体検査を受けることになります。

すると…とんでもないものを差し入れしようとしていました…

さっそく見ていきましょう!

この差し入れ…一体何に使うつもりだったのか?

身体検査で出てきたのは、携帯電話12台、携帯電話の充電器15台、携帯電話のバッテリー19台、ヘッドセット14、金槌、チューインガム、薬(成分は定かではないが薬物と見られる複数の錠剤)などなど・・・

この女性、偽の身分証明書、偽の(面会に必要な)訪問者登録書、偽の妊娠診断書を持参 していました。

偽の妊娠診断書 を持っていた理由がこの刑務所では、 妊婦はスキャナー検査を受けず簡単な検査のみで入れるからだそうです。

偽の書類がばれてしまい身体検査を受けることになったのです。

さらにこの女性、この行為により逮捕されてしまい 翌日別の刑務所へ収監 されました…。

ネットの声はどうだったのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました