自衛隊の一団が高速道路のPAで休憩していると→クレーム殺到する…現職隊員の本音がこちら | トレンド サイクリング

自衛隊の一団が高速道路のPAで休憩していると→クレーム殺到する…現職隊員の本音がこちら

スポンサーリンク
悲劇
スポンサーリンク

2019年10月、日本各地では台風19号の影響で多大な被害を受けました。

自衛隊は、長野県や茨城県、それに宮城県や岩手県など、関東や東北の1都10県からの要請を受けて、各地の部隊を派遣し、700人の態勢で浸水地域に取り残された住民の捜索や救助などの活動にあたりました。

【台風19号関連】  第22即応機動連隊の大崎市鹿島台における救助活動の様子です。  mod.go.…
引用元 ついっぷるトレンド

災害があった時、自衛隊の方々はとても感謝されます。

しかし、一歩、災害現場から出るととんでもない批判を受けることがあると言います。

人命を助ける素晴らしい活動をしているのに隊員の中には肩身が狭い思いをしているという話しも・・・

批判を受けるとは一体どういった状況なのでしょうか?それはあなたも良く見る光景です(次のページ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました